東京都世田谷区尾山台の健内科クリニック。一般内科の他、肝臓・消化器専門医として肝炎等の肝臓病治療胃カメラ大腸内視鏡検査をおこなっております。

診療案内

HOME診療案内胃部・大腸内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)

胃部・大腸内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)

痛みの少ないやさしい内視鏡検査

胃部内視鏡検査(胃カメラ):胃がんの早期発見に

胃部内視鏡検査(胃カメラ)昔から日本人は胃がんになりやすいと言われておりますが、近年でも最も頻度が高いがんの一つです(男性で1位、女性で3位)。
早期に発見するためには定期的な胃の検査が奨められています。
しかし、胃の内視鏡検査はとてもつらく、苦しいということで敬遠されがちです。

当院では従来の胃部内視鏡検査が苦手な方には、細径の内視鏡を用いた経鼻内視鏡検査も可能です。
また、必要に応じて鎮痛・鎮静剤を用いることにより、苦痛の少ない検査を行います。

胃部内視鏡検査の流れ

検査前日までに 受診(問診、採血、検査の説明)
事前の受診は必須ではありませんが、可能であれば受診することをお勧めします。
検査前日 夜9時以降 絶食(飲水は可)
 
検査当日 朝食を摂らずに来院(飲水は可)
 
検査実施  

[ご注意]治療中の疾患や内服薬がある方は、予めご相談ください。

大腸内視鏡検査(大腸カメラ):大腸がんの早期発見に

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)大腸がんは近年増加の一途を辿っており、毎年の罹患者数は10万人に達します。最近のデータでは女性の死因として、すべてのがんの中で第1位となっています(男性では第3位)。
大腸がんは便潜血検査によりスクリーニングを行いますが、確実に診断するためには大腸内視鏡検査を行います。
大腸内視鏡検査はつらく、苦しい検査であると思われがちですが、当院では内視鏡挿入テクニックの工夫や鎮痛剤を使用することなどにより、苦痛の少ない検査を行います。

大腸内視鏡検査の流れ

検査前日までに 受診(問診、採血、検査の説明、下剤処方)
検査前日 夕食は通常通り(※)、就寝前に下剤服用
※海藻類、きのこ類、繊維の多い野菜、種のある果物などを避けて、消化の良い食事をお摂りください。 また、検査食を摂っていただくことも可能です。
検査当日 朝から絶食(飲水は可)
午前8〜9時頃より自宅もしくはクリニックで下剤服用(2時間以上)し、
13時頃までにご来院ください。
検査実施 14時頃より検査

[ご注意]治療中の疾患や内服薬がある方は、予めご相談ください。


内視鏡検査の費用(目安)

胃カメラ 約5,000円(病理検査がある場合:8,000円)
大腸カメラ 約6,000円(病理検査がある場合:9,000円)

※上記の金額は、保険診療(3割負担)の場合です。
 なお、初診料・血液検査料(約2000円)が別途必要になります。



内視鏡装置

内視鏡装置当院では高性能のフジノン東芝内視鏡システム(FTS4400 Sapientia)を導入しております。

検査毎に内視鏡洗浄装置を用いた滅菌洗浄を行い、高度な感染防止対策を講じています。

PAGE TOPへ

クリニックについて

診療時間
  • 午前: 9:00〜12:30
  • 午後: 3:00〜6:30
※土曜の午後のみ17:00まで
休診日

木曜日、日曜日、祝日

アクセス
東京都世田谷区等々力4-9-1 MAP
  • 東急大井町線 尾山台駅より徒歩2分
  • お車でお越しのお客様には、クリニックの隣、近隣に有料パーキング有
ご予約・お問い合わせは
03-6809-8171